メインコンテンツにスキップする

犬の健康

愛犬の「免疫力」をサポート

 

 

 

ヒトはもちろん犬も、感染症をはじめとするあらゆる病気の予防には、身体の「免疫」がしっかりと機能することが重要です。

 

ヒトや犬、猫など動物の体には、健康に悪影響をおよぼす異物の侵入から体を守るための「免疫」というシステムがあります。

 

異物とは、細菌・ウイルス・寄生虫などのことです。

 

これらの異物から身体を守るため、免疫系は「自己(自分の身体の一部であるもの)」と「異物(自分の身体の一部ではないもの)」を区別する必要があります。

 

異物として認識されたもの中で、免疫系によって身体にとって危険だとみなされた物質は、免疫反応を刺激します。
この物質を「抗原」といいます。

 

免疫系が正しく機能していないと、有害な異物を見つけて攻撃することができません。

 

免疫系の構造はとても複雑で、たくさんの細胞・組織・器官が連携することで効力を発揮し、身体を有害な異物から守っています。

 

 

免疫力を高めるために大切な3つのポイントがあります。

 

①ストレスから守る

 

ヒトや犬の身体は、自律神経系・内分泌系・免疫系のバランスによって調節されています。
ストレスによってこのバランスが崩れると、病気や不調が生じます。
様々なことに敏感な犬や猫には様々なストレスがかかっている可能性があるため、飼い主さんが気を配ってあげる必要があります。

 

②健康・適切な食事

 

細胞は新陳代謝を繰り返し、常に生まれ変わっており、それは免疫系に関わる細胞も同じです。
そのため、健康で適切な食事による栄養補給が重要です。

 

 ③腸内環境を整える

 

胃や腸は、食べ物の消化だけでなく、外部からの異物をシャットアウトするバリアの役割も担っています。
また、腸の粘膜には、リンパ球などの免疫系細胞が多く存在していることから、免疫系にとって重要な器官の一つだと言われています。
さらに、腸内細菌叢(腸内フローラ)に善玉菌・悪玉菌・日和見菌がバランスよく存在することで、免疫系や身体全体に良い影響を与えると言われています。

 

しかし、ヒトと比べて、ヨーグルトやチーズなど乳酸菌を含む食品を食べる機会の少ない犬は、食品によって体内の菌のバランスを整えることが難しい場合があります。

 

そこでおすすめしたい商品が、

 

 腸内環境や体内の菌のバランスを整える生きた乳酸菌「L.ロイテリ菌(DSM17938、ATCC PTA 5289)」が配合されている犬用ケア商品「チェスくんのはみがき」です。

 

いつも与えている水やドッグフードに5滴垂らしたり、直接舐めさせることで、愛犬の腸内・体内の菌のバランスを整える効果があります。

 

 「チェスくんのはみがき」で腸内環境を整えることで免疫力を高め、愛犬の健康をサポートしましょう。