メインコンテンツにスキップする
Lactobacillus reuteri
L. ロイテリ菌
とは

チェスくんのはみがきに使用されている
特別な乳酸菌「L.ロイテリ菌」

バイオガイアは世界中の数多くの乳酸菌(プロバイオティクス)の中から、最も優れた効果と学術的な根拠が揃っている乳酸菌「L.ロイテリ菌」を厳選しました。

バイオガイアのL.ロイテリ菌は、お口から大腸まで、ヒトの全ての消化管に定着できることが確認された母乳・口腔由来の乳酸菌です。免疫システム、整腸、病原菌・ウイルスの除去など非常に幅広い役割を担っている、人間や犬をはじめとした動物の体を守る基本の力となる特別な乳酸菌です。
L.ロイテリ菌は宿主に害を及ぼすことなく、古代からヒトや動物と共存していたことがわかっています。

バイオガイアが特許を保有し、日本で販売されているロイテリ菌の菌株には、プロテクティス(DSM 17938)、ガストラス (DSM 17938、ATCC PTA 6475)、プロデンティス(DSM 17938、ATCC PTA5289)の3種類があります。

チェスくんのはみがきには、特に口腔内のケアに特化したロイテリ菌、プロデンティス(DSM 17938、ATCC PTA5289)が採用されています。

お口から腸まで、全身に届く。

ロイテリ菌は胃酸や胆汁に強く、毎日摂取することで口から胃・小腸や大腸などすべての消化管に定着してコロニーを作ることが確認されています。ビフィズス菌などの善玉菌に対しては影響を与えず、特定の悪玉菌だけに反応する性質もあるため、すべての人、動物に安心して摂取していただけます。

「スーパー乳酸菌」の特徴

バイオガイアのロイテリ菌は「細菌の指揮者」「スーパー乳酸菌」などと呼ばれることもある、特別な乳酸菌です。ヒトや犬をはじめとした動物の体にとって有害な悪玉菌を感知した時だけロイテリン(3-hydroxypropionaldehyde)という天然の抗菌物質を産生。ビフィズス菌などのヒトや動物にとって有益な常在菌に対してはこのロイテリンを産生しないため、体内菌の多様性を維持しながらカラダの善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることができます。

乳酸菌ならなんでもいいの?

一般的には乳酸菌(プロバイオティクス)は何でも体に良いと思われていますが、実はそうではありません。例えば整腸作用があるとされている乳酸菌の中には歯周病やむし歯を悪化させてしまう種類のものもあります。また、免疫に良いとされている乳酸菌やビフィズス菌の多くは胃の調子を悪くさせるピロリ菌を増殖させてしまうものもあります。

市販品のサプリメントや乳製品には、特定の部位に対する効果効能を強調しているものがありますが、実はその一方で他の部位の疾患を悪化させる場合もあるのです。ですから、体の全部のあらゆる疾患に対しても絶対に安全であることが証明されている乳酸菌を選ぶことが大切です。

副作用のない、安心安全な乳酸菌L.ロイテリ菌でペットの健康を守りましょう

ロイテリ菌は、世界で最も厳しい安全証明試験であるアメリカ合衆国食品・薬務局(FDA)の安全証明書(GR AS)を取得しており、どのような既往歴のある方、ペットにも副作用なく、安心して使用できることが証明されている乳酸菌です。

ロイテリ菌は、安全性・品質性において 米国FDA(食品医薬局)の機能性食品として厳しい審査をクリアし、
GRAS(グラス:食品として安全である)認証を取得しています。

GRAS(グラス)とは?

米国食品医薬品局認定Generally Recognized As Safe

アメリカ厚労省に属する機関であるFDA(米国食品医薬品局)によって認定された食品安全認証の基準、長年の食経験や科学的な知見などを総合して評価した場合に、食品添加物としての使用にリスクがないとみなされた食品のみがこの認定を受けることができます。

日本には、このような制度が存在しないためバイオガイアではアメリカFDAの基準を受けています。プロバイオティクスがGRASの認定を受ける事は、効果と安全性に対する十分に整備されたデータがあると認められる事です。

バイオガイアの製品は新生児から高齢者まですべての方、全ての年齢のペットに安心安全です。

さあ、
はじめましょう!

チェスくんのはみがきは、世界100の国と地域の医療機関を中心に販売されている
L.ロイテリ菌 プロデンティスを配合した、安心安全な商品です。
チェスくんのはみがきを使ってペットの健康を守りましょう。